<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アブ アンバサダー 2601C エリート 分解・洗浄・組立
どうも、久々の釣り吉です。

今回は、なんともレアなアブアンバサダー2601Cのエリートを知り合いが購入。(羨ましいな〜)
回転が重いとのことで、ちょっと見て欲しいと依頼され分解してみました。



早速、バラバラにしていきます。(ワクワクする一時で楽しい〜)



ウォームギヤを外してみると、この通りかなり鉄粉が付着しておりました。
他、各部ベアリングやドライブシャフトも、とても汚れていたので洗浄のし甲斐が
ありました。(洗浄液の汚れ具合を見てはニヤニヤし、完成が楽しみ!!)



分解・洗浄後、綺麗になったパーツにグリスアップをしながら組立。
早速、回転状態を確認。(高速回転で軽い!!超気持ちいい〜!!)



完了です。(2601Cエリートのガンメタって中々格好いいな〜)



ただカップ上面のキズが本当に残念でなりません!!
このようなキズを付けたくないですよね。
性能維持はできますが、キズは消すことができませんので・・・。
是非クスクスのハンドメイドリールカバーを付けて体感して欲しいです・・・。




クスクスのハンドメイドリールカバーはハイクオリティでありながら
手頃な価格設定となっております。
こんな感じです〜。
キズの防止だけでなくファッション性も抜群で、とても決まりますよ!!








| リール | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
オールド ファントム ST−10
CA3I0328.jpg

釣り吉です。
今日は、中学時代(今から約30年前でしょうか)に購入したダイワ ファントムST−10を紹介致します。当時アブ アンバサダーは高嶺の花であった為、何とかお年玉で買えたのが、このファントムでした。因みにまだまだ現役バリバリでビッグバド等のトップルアーを投げたりしています。そこで、これからも末長いお付き合いにしたいのでオーバーホールしようと思います。


CA3I0331.jpg

早速、バラバラにして、パーツクリーナーで洗浄致します。因みにこのST−10はベアリングが1個もついていません。

CA3I0334.jpg

逆回転防止の爪を少し広げてハンドルの巻き心地を軽くしてみます。あまり広げると逆にもハンドルが回転してしまいますので付けたり外したりと調整しながら良い開き具合を見つけ出します。


CA3I0335.jpg

ハンドルノブ内に付着した汚れを洗浄し回転をスムーズにしてみます。洗浄後グリスアップすると心地よい回転になります。
またスプール軸を受けるブッシングにも軽めのオイルを注すとかなり良く回り飛距離が伸びます。

130801_2151~01.jpg

回転良好でバッチリとなりました。
これからも、ドンドン釣行に連れて行き、良き思い出をつくっていきたいなーっと思いました。
| リール | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
分解!その1
CA3I0054.jpg

テーブルを汚さないように紙をひいて、部品を並べて、準備完了。

CA3I0055.jpg

先ずは洗浄。
…と、思いきや、
あんまり汚れてなかったので、このくらいで終わり。

CA3I0056.jpg

ギアにグリースを塗って、組み立てて…オイルを差し…

今回は特に問題のないリールだったので
この位で終わりです(笑)

くるくる、くるくる、しゃーっ!
| リール | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
とりあえず部品交換
CA3I00520001.jpg

今日届いたリール「ABU アンバサダー 2601C」を、早速自分好みにカスタムしている我が家の釣り吉さん。

くるくるくるくる、くるくる、しゃーっ!

と、鳴り響いております。

もっと時間に余裕があれば、オーバーホールしたいのだけれど。と言いながらハンドルノブをお掃除

オーバーホールはまた今度にします!
| リール | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
Cous cous WEB SHOP
クスクスの商品お取扱店舗様はこちら
新規お取扱店舗様も募集中!
ブログ内の記事を検索
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のコメント
このブログを携帯電話で見る↓
qrcode